ポストカードの作り方【Procreate】描いて印刷するだけ!iPadで完結!

オリジナルグッズ
スポンサーリンク

メールやアプリで連絡することが多くなり、お手紙を出す機会が少なくなりましたね。
でもやっぱり手書きでもらうと嬉しいですよね!

Procreateでオリジナルイラストで文字が少なくても気持ちが伝わるポストカードを作成しましょう!

ProcreateとはiPad専用の有料イラスト制作アプリです。ブラシの種類が豊富で、Apple Pencilを使えば力の入れ方次第で線に強弱をつけることもできます。アニメーション機能にも対応しています。

まだApple Pencilをお持ちでないかたで、ペンで絵を描いてみたい!そんな方におすすめのタッチペンです。私は絵を描き続けるのかわからなかったので、こちらのペンでデビューしました。
このペンでも十分でしたが「線の太さ」や「色の濃さ」をペンに加える力によって表現することはできませんでした。
メモアプリなどにも問題なく書けたので満足した商品でした!

ポストカードって飾っておいてもかわいいよね!

そうだよね!飾っておくように作ってもいいね!

うーたみ
うーたみ

絵を描く


今回は、キャンバスサイズは1280×1280pxの正方形にしました。

うーたみ
うーたみ

はがきのサイズは、幅100mm×高さ148mmだよ!


カラープロファイルはCMYKにします。
CMYKは紙など印刷物に使う発色方式です。

RGBはコンピュータやテレビの映像表示に使われています。
カラープロファイルがRGBのキャンバスから見る色と、実際に印刷される色が異なります。
今回はProcreateで描いた絵を最終的に印刷するので、iPad上で見ている色と印刷した後の色の仕上がりがイメージと違ったものにならいためにCMYKに設定します。

ゴリたみ
ゴリたみ

RGBで作成したものでも印刷はできるから大丈夫だよ!

 
ハガキのサイズ

【単位:ピクセル】
300dpiの場合:(幅)1181×(高さ)1748px
 72dpiの場合:(幅)283×(高さ)420px

【単位:mm】
(幅)100×(高さ)148mm

保存する

Procreateから直接プリンターに接続できるのですが、はがきに表示させたいサイズ変更や位置の変更、用紙のサイズ指定ができないので一度iPad上に保存します。


画面左上の🔧アクションツールから「共有」を選択して「PNG」を選択します。「画像を保存」を選択すると写真ライブラリに保存されます。

ポストカードに印刷する

今回使用するプリンターはEPSON707Aです。
Epson iPrintアプリから印刷します。

「Epson iPrintアプリのインストールの方法」「iPhone/iPadと接続方法」「印刷設定」「配置/サイズ変更」こちらから確認して下さい。

うーたみ
うーたみ

用紙サイズを「ハガキ100×148mm」にして「カラー」にしてね!

ポストカード仕上がり

印刷するとこんな感じです。

かわいいね!はがきの厚みは?光沢ある?表は?

厚みは普通かな?光沢はないものだよ!表面がペーパー感があってとてもいい感じ!
色はインクジェット紙と比べると鮮やかさがないかな。

うーたみ
うーたみ

ハガキの表はこんな感じです。普通ですね!

色んなオリジナルイラストでポストカードを作ってみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました