Adobe

Adobe

白枠の付け方3選【Procreate】【iPad版Illustrator】【Photoshop】

Procreateで白枠を付けるメリットはProcreate内で完結することですが、デメリットはジャギーが目立つことです。iPad版Illustratorから白枠を付けるメリットはProcreateから白枠をつけるよりきれいな仕上がりになります。デメリットは手順がProcreateより多いことです。 Procreateで作成したイラストをPSD形式で書き出してPhotoshopから白枠を付けていきます。白枠を作成するのではなく、「レイヤー効果」から境界線を付ける作業になります。
Adobe

【Photoshop】白くなった境界線の消し方

今回はProcreateで作成したイラストをPSD形式で保存してPhotoshopで開いたときに境界線が白くなっている部分の削除方法をご紹介します!CMYKで作成したものをPSD形式で書き出してPhotoshopで開くとフリンジができていることがよくあります。
Adobe

【ラスター】と【ベクター】の違いと用途

ざっくりと「ラスター」とはドット(Pixel)で作成された画像です。「ベクター」とは点(アンカーポイント)と点をつなぐ線(セグメント)で作成された画像です。大きな違いはラスターデータは拡大すると線のギザギザが見えますが、ベクターデータは拡大してもギザギザやぼやけることなくきれいな線を保ちます。
Adobe

手描きのイラストをベクター化する【iPad版Illustrator】

iPad版Illustratorを使って紙に描いたイラストとアプリで描いたイラスト(ラスター)をベクター化するには手書きイラストの画像を読み込んで「ベクター化」アイコンをタップするだけです!
Adobe

iPad版 Illustratorの知っておきたい【基本的な使い方とツール】

iPad版Illustratorを使ってイラストを描きながら私が思う基本的な使い方とツールをご紹介します。Illustratorを始める前に知っておくと理解がしやすいと思う単語やイラストの描き方、図形、シェイプ形成などなど初めてiPad版Illustratorを使われる方向けの記事になります。
Adobe

円に沿って文字を配置する|Illustrator iPad

イラストの回りに円状に文字を配置するとロゴやステッカーのデザインにいいですね!今回はiPad版のイラストレーターを使用して円状に文字を配置する方法をご紹介します。 iPad版イラストレーターでテキストと円図形を両方選択した状態で「パス上文字」を選択して文字を外側、内側に円状に配置します。
Adobe

ドット絵【ぼやけない】拡大方法2選

ドット絵とは1pixelで描かれる絵で、ファミコンなどのゲームで主流でした。そんなドット絵を描いて、いざ保存してアイコンなどに使用したらぼやけてることがあります。保存する前に拡大をしてもぼやけてしまうことがあります。今回はお絵描きアプリProcreateからドット絵を劣化させずに拡大する方法と、画像編集アプリPhotoshopから行う方法をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました