オリジナルグッズ

Procreate

YouTubeのヘッダー画像を合わせる方法

Youtubeのヘッダーサイズ「2560x1440px」でヘッダーを作成してしまうと、設定したときに画像の中央部分しか表示がされません。「すべてのデバイスで表示可能」枠に収まるように作成する必要があります。すべてのデイバイ素で表示可能サイズは「1546x423px」です。
Procreate

自分の文字をフォントにする方法【手書き】Procreate×Adobe Illustrator×IcoMoon

自分で書いた文字を無料で使えるフォント/アイコンicomoonからWEBフォントを作成する方法をご紹介します。
Procreate

キラキラシールの作り方【ホログラム】シール用紙に印刷するだけ!

正方形のキラキラのシールの作り方についてご説明します。必要なものは3つ!「イラスト画像」「ホログラムシール用紙」「プリンター」です。シール用紙n印刷するだけでとても簡単です。Epson iPrintから印刷する方法とWordで画像を画質を保ったまま配置、印刷する方法をご紹介します。
Procreate

Baseでイラストデータを販売する方法

今回はBaseで作成したイラストデータを販売してみます。 受注をしてからイラスト作成して納品するのではなく、作成されたイラストを販売する方法で、購入がされた後にダウンロードできる仕組みです。
Procreate

カレンダーの作り方【Word×Procreate】

今回はWordからカレンダーの日付を作成して、Procreateでイラストを描いてオリジナルカレンダーを作成してみます! 日付けをきれいにそろえてカレンダーを作る方法です!Procreateだけでは難しかったのでWordでカレンダーを作成してそれをProcreateで読み込んでカレンダーを作っていきます。
Procreate

自分で作る【クリア名刺】透明素材でおしゃれ!

透明な名刺用紙を使用してクリア名刺を作成します。使用する名刺用紙はELECOMのNo.A40です。 ELECOMラベルソフトを使用して簡単に特定の用紙に印刷することができます。
Procreate

間違い探しの作り方【3ステップでできる】

お絵描きアプリ、Procreateを使って間違い探しの作り方で「イラストを描く、複製する、まちがい箇所を描き足す」といった簡単な方法をご紹介します。
Procreate

オリジナル【マグネット】の作り方

マグネット用紙を使用して、簡単オリジナルマグネットの作り方についてご紹介します。専用の用紙に印刷して保護フィルムを貼り、マグネットに貼りつけるだけの簡単な作業です。
Procreate

おすすめ缶バッチメーカー【子供もできる】【安全】3㎝缶バッチ

イラストだけでなく、写真を用紙に印刷してオリジナルの缶バッチにすることもできます。 今回使用した缶バッチメーカーはデザインサイトがあるので簡単に作成することができました。 カンバッチメーカーはお手頃価格で、子供でも簡単にできる手順になっています。 デザインサイトを使用しない場合は付属品の丸枠テンプレートを使用して作成することができます。
Procreate

クリスマスカードの作り方【名刺サイズ】【両面印刷】【ラベル屋さん】

Windowsとカード作成にはラベル屋さんアプリを使用して名刺サイズのクリスマスカードやサンクスカードを作成します!絵描きアプリはiPadからプロクリエイトを使用します。使用した名刺用紙の製品番号は51406番です。カードはペリッとめくって剥がすものなので、ミシン目ものこらずエッジがとてもきれいです。クリスマスカードだけではなく、同じように名刺も作成することができます。
タイトルとURLをコピーしました