Procreate

Procreate

ハンバーガーイラストの描き方!【Procreate】ポスター風

リアルではないけれど、ポップなポスター風のハンバーガーをProcreateで描いてみましょう! ハンバーガーってレタスの部分が難しいですよね。レタスの簡単な描き方3ステップもご紹介します。 誰でもポップなハンバーガーを描くことができます。レイヤーのわけかた、影と光のつけかた、使用したブラシの種類全てご説明します!
Procreate

簡単なリボンの描き方!絵が苦手でも描ける!【Procreate】

リボンの絵って簡単そうで難しそうですよね。1本のリボンで結ぶのだから、どちらかが前でどちらかが後ろになるわけで、影がどっちにつくのかなど、どこから描き始めていいのか分からなかったので、Procreateの「対象」機能とマスクをクリップを活用して簡単なリボンの描き方と簡単な影と光の付け方をご紹介します。絵が描くのが得意でなくても、Procreateを使って手順に沿って描くと誰でも簡単にプレゼントボックスのリボンの絵が描けます。
Procreate

バグった画面の描き方【Procreate】グリッチ機能で簡単!

画面がザザザとカラフルな砂嵐のようなバグった感じの絵をProcreateではグリッチという機能を使って一瞬で絵を描くことができます。
Procreate

切り抜き絵のような絵の描き方【Procreate】2ステップで簡単!

描いたイラストを切り抜いて、切り抜き絵のようなイラストを描いてみたいと思いませんか? Procreateでは切り抜きたいイラストを描いて、「選択部分の消去」機能を使うことで簡単にできます!
Procreate

参照画像の出し方!キャンバス上に画像を表示させる【Procreate】スポイトで色も取得できる!

絵を描くときに隣に見本とする画像を別の携帯などに表示さて描くのではなくキャンバス内に表示させたいと思ったことはありませんか? 「基準」をONにすると写真ライブラリから画像を読み込んで表示させておくことができます。 見本の画像からもスポイトツールで色を取得することもできてとても便利です。
Procreate

きれいに色が塗れない!塗りつぶし機能で隙間ができる時の対処法【Procreate】

ProcreateのColorDrop機能とは、色をドラッグ&ドロップで投げ込むと一瞬で色が塗れる便利な機能です。そのときに、アウトラインとの間に隙間ができてきれいに塗りつぶしがされていない時がありませんか?ドラック&ドロップで色を塗った後にすぐApple Pencilをスクリーンから離さずにホールドしたまま右にスライドさせると隙間がなくなりきれいに色が塗ることができます。
Procreate

ラインスタンプを作る~申請~販売まで丸わかり!【Procreate】初心者向け!

iPadで全て完結できるProcreateを使った簡単LINEスタンプの作成方法~販売までを紹介します!作成するときのキャンバスサイズ~販売するのに必要なスタンプの数から全てわかります。 実際に失敗したことや、やっておいた方が良いことも併せてご紹介します!
機能

写真画像からカラーパレット作成【Procreate】読み込むだけの便利なカラーパレット作成方法!

綺麗な写真を見て、写真に使われている色をカラーパレットに追加したい!と思ったことはありませんか?Procreateでは写真をカラーパレットにドラッグ&ドロップするだけで、写真に使われている色を自動でパレットに追加してくれます。簡単なカラーパレットの作り方をご説明します。
機能

アルファロックとは!マスクをクリップとの違いは?【Procreate】

絵を描いて色を塗ったあとに、模様や影、反射光などを追加したいけどはみ出さずに塗るのは大変!と思ったことはありませんか?アルファロックに設定したレイヤーはそのレイヤーに描かれている絵の中にしか色を塗ることはできない機能です。はみ出さずに塗りたい時に便利な機能になります。
機能

自分に合った環境設定をしよう【Procreate】これだけすれば快適にスピーディーに絵が描ける!

Procreateで絵を描いていると、もっとブラシとブラシの変更がスムーズにできたらいいな、スポイトツールをすぐに出せたらいいな、コピー&ペーストを瞬時にできたらいいなと思ったことはありませんか?もっと快適に絵を描けるように細かく環境設定をすることがProcreateではできます。 例えば利き手に合わせてブラシのサイズを調節するバーの表示サイドを変えたり、よく使うブラシを常備してすぐに変更でいたり、自分がよく行うアクションを設定しておくことで快適にスピーディーに絵を描くことができます。
タイトルとURLをコピーしました