連続で色を塗る!知ってると便利な塗りつぶし【Procreate】カラー

描き方
スポンサーリンク

Procreateでは色を塗る方法の一つに、塗りたい部分にブラシで塗りつぶさなくても、ドラック&ドロップで色を投げ込むと一瞬でその部分に色を付けることができて楽ちんですが、同じ色で色を塗りたい部分が多いと毎回右上のカラーからドラック&ドロップで色を塗るのはめんどうになりますよね。

Procreateでは「”カラー変更”を使って塗りつぶしを続ける」機能を使って毎回右上のカラーからドラック&ドロップで色を塗らなくても、色を塗りたい部分をタップするだけで連続で色が塗れます!

ProcreateとはiPad専用の有料イラスト制作アプリです。ブラシの種類が豊富で、Apple Pencilを使えば力の入れ方次第で線に強弱をつけることもできます。アニメーション機能にも対応しています。

まだApple Pencilをお持ちでないかたで、ペンで絵を描いてみたい!そんな方におすすめのタッチペンです。私は絵を描き続けるのかわからなかったので、こちらのペンでデビューしました。
このペンでも十分でしたが「線の太さ」や「色の濃さ」をペンに加える力によって表現することはできませんでした。
メモアプリなどにも問題なく書けたので満足した商品でした!

青山さん
青山さん

塗る箇所が多くて大変そうだね!

ゴリたみ
ゴリたみ

毎回ドラック&ドロップするのも骨が折れるね!

さっそく連続で色を塗ってみよう!

うーたみ
うーたみ

Step1: ドラック&ドロップで色を付ける

まずは色を選択して、ドラック&ドロップで色をつけていきます。

色が一瞬で塗れました。同じ色を他の部分にもつけていきたい場合、ドラック&ドロップで色を付けていくこともできますが、塗る部分が多いと大変です。

そんな時は「”カラー変形”を使って塗りつぶしを続ける」という機能を使って色を付けていきましょう!

Step2: カラー変形を使って塗りつぶしを続ける

ドラック&ドロップで色をつけたら画面上部に「”カラー変形”を使って塗りつぶしを続ける」と表示が出ますので、タップします。

ドラッグ&ドロップで色を塗ったあとにキャンバスをタップしたり、別の機能を使用すると「”カラー変形”を使って塗りつぶしを続ける」が非表示になるよ!その場合はもう一度ドラッグ&ドロップすると表示されるよ!

うーたみ
うーたみ

画面中心に領域選択ポーンターが出てくるので、これを色を付けたい部分まで移動させます。

移動させると、その部分に色がついたのが確認できます。
あとは、色を付けたい部分をApple Pencilでタップしていくだけです。

これで簡単にたくさんの箇所に色をつけていくことができます。

違う色で塗るときは、画面左上の調整ツールをタップし「”カラー変更”を使って塗りつぶし」を一度終了させてから、同じ手順で色をつけていきます。

隙間ができてきれいに塗れていないときの対処法

よくみると色とアウトラインの間に隙間ができて、きれいに色が塗れていない!といったことがあると思います。

そんなときは、タップで色を付けたあとに画面下に出てくる「フラッド」を色とアウトラインの間に隙間がなくなるまで右にスワイプさせます。

右にいっぱいスライドさせるとキャンバス全体がその色で覆われてしまうことがあるので、その場合は左にスワイプしてちょうどいいところまで戻してあげて下さい。

以上が連続で色をつけていく方法でした!

これならたくさんの箇所に早く色を付けることができるね!試してみてね!

うーたみ
うーたみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました