「乗算」「スクリーン」「オーバーレイ」のちがい|Procreate

Procreate
スポンサーリンク

乗算とスクリーンの違いは効果が逆なので分かりやすいですが、スクリーンとオーバーレイの違いがわからなかったので実際に試してみてちがいをまとめました。イラストで比較するとわかりやすく、この3つのレイヤーモードは個人的によく使い、影やハイライト、メリハリを出すのにとっても便利なモードです。

ProcreateとはiPad専用の有料イラスト制作アプリです。ブラシの種類が豊富で、Apple Pencilを使えば力の入れ方次第で線に強弱をつけることもできます。アニメーション機能にも対応しています。

乗算は「下のレイヤーの色」と「乗算に設定したレイヤーの色」の重なる部分を掛け合わせて暗くしてくれます。影を付けるのに便利な機能です。

スクリーンは乗算の逆で下の「レイヤーの色」と「スクリーンにしたレイヤーの色」の重なる部分を掛け合わせて明るくしてくれます。ハイライトを付けるのに便利な機能です。

オーバレイ重なる部分が暗い部分は「乗算」効果で暗くなり、明るい部分は「スクリーン」効果で明るくなりメリハリのある仕上がりになります。

ゾウたみ
ゾウたみ

言っていることは分かるけど、どう違うのか見てみたいな。

実際のイラストから順番に比べてみよう!

うーたみ
うーたみ

乗算

乗算とは「下のレイヤーの色」と「乗算に設定したレイヤーの色」の重なる部分を掛け合わせて暗くしてくれます。影を付けるのに便利な機能です。

色のレイヤーを複製して標準のレイヤーの上に「乗算」にした色のレイヤーを重ねると重なった部分が暗く、濃く色が塗られた部分はより暗くなりました。

ゾウたみ
ゾウたみ

濃い部分はより暗く、全体的に暗くなるんだね!

影を付けるのにいいレイヤーモードだね!

うーたみ
うーたみ

「乗算」モードは影や奥行を出すときによく使います。乗算モードでベースカラーよりもやや暗めの色で塗るとベースカラーと馴染んで濃い影が付けることができます。

スクリーン

スクリーンは乗算の逆で下の「レイヤーの色」と「スクリーンにしたレイヤーの色」の重なる部分を掛け合わせて明るくしてくれます。ハイライトを付けるのに便利な機能です。

同じように、複製した色のレイヤーを「スクリーン」にすると重なった部分が明るく、濃く色が塗られた部分も標準より明るくなりました。

ゾウたみ
ゾウたみ

色が濃い部分も含め全体的に明るくなるんだね!

ハイライトをいれるのにぴったりなレイヤーモードだよ!

うーたみ
うーたみ

「スクリーン」モードではハイライトをつけるときによく使います。光が当たる部分にベースカラーよりもやや明るい色で反射光を描いて、レイヤーモードをスクリーンにするといい感じのハイライトがつけられます。

オーバーレイ

オーバーレイとは「下のレイヤーの色」と重なる部分が暗い色の場合、乗算の効果で暗くなり、明るい場合はスクリーンの効果で明るくなり、全体的に彩度が上がりメリハリのある仕上がりになります。

「オーバーレイ」では全体的に彩度が上がり、タコの吸盤の明るい部分は明るくなり、濃い色の部分は暗くなりました。

ゾウたみ
ゾウたみ

乗算とスクリーンの効果があるんだ!

彩度を上げ、メリハリをつけたいときにいいね!

うーたみ
うーたみ

乗算は影、スクリーンとオーバーレイは「グロー効果」をするときにも使える便利なモードで個人的によく使います。是非色々なレイヤーモードを試してみてください。

グロー効果にすていはこちらの記事をご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました