途中でカラープロファイルを変更する方法【Procreate】

Procreate
スポンサーリンク

Procreateでお絵描きをしていてRGBで作成したつもりがCMYKだったRGBで作成したイラストを印刷するからCMYKに変更したい!というときがありますよね。

ProcreateとはiPad専用の有料イラスト制作アプリです。ブラシの種類が豊富で、Apple Pencilを使えば力の入れ方次第で線に強弱をつけることもできます。アニメーション機能にも対応しています。

結論からいうと、途中でカラープロファイルを変更する方法はありません

青山さん
青山さん

え!なら描きなおさなければいけないの?

キャンバスサイズは途中でも最後にでも変更できるので、カラープロファイルもできそうな気がしたんですが、Procreateに直接聞いて確認した結果、現状できないそうです。

なので変更したいカラープロファイルのキャンバスを立ち上げて、コピペすることでカラープロファイルを変更しましょう!

CMYKとRGBの違いについてはこちらの記事をご覧ください。

キャンバス作成前にカラープロファイルを設定する方法

今回はRGBで作成したものをCMYKに変更します。

通常はキャンバスを立ち上げるときに設定します。キャンバスサイズの隣に表示されているものがカラープロファイルです。

使用したいキャンバスのカラープロファイルを変更したい場合は、キャンバスを左へスワイプして「編集」をタップします。

「カラープロファイル」をタップして変更するカラープロファイルを選択し「保存」します。

キャンバス作成後のカラープロファイルを変更する方法

RGBで作成したイラストを、印刷したいのでCMYKに変更したいとします。
同じキャンバスサイズでカラープロファイルをCMYKにしたものを作成します。

あとはRGBで作成したイラストをCMYKのキャンバスへコピペして完了です。

複数レイヤーがある場合のコピペはこちらの記事をご覧ください。

現キャンバスのカラープロファイルの確認方法

キャンバスのサイズはキャンバス名の下に表示されますが、カラープロファイルまでは表示されていません。RGBかCMYKかどちらで作成されたキャンバスかわらかない場合は、そのキャンバスを開き「🔧設定」>「キャンバス」>「キャンバスの情報」>「カラープロファイル」から確認することができます。

タイトルとURLをコピーしました