アメリカのカートゥーンキャラクターみたいなイラストの描き方

Procreate
スポンサーリンク

アメリカのカートゥーンキャラクターってかわいいですよね!ロゴにもなりそうなイラストが好きで描いてみたいと思い色々試した結果、一番カートゥーンっぽくなるブラシ描き方を見つけたのでご紹介します!ブラシのインストールはせずに、デフォルトで入っているブラシのみ使用しました。
プロクリエイトでお絵描きを始めたばかりの方でもできちゃうカートゥーンキャラクターの描き方なので是非一緒に描いてみましょう!

うーたみ
うーたみ

こんな感じのカートゥーンキャラクターを描いてみよう!

ProcreateとはiPad専用の有料イラスト制作アプリです。ブラシの種類が豊富で、Apple Pencilを使えば力の入れ方次第で線に強弱をつけることもできます。アニメーション機能にも対応しています。

下書きを描く

キャンバスのサイズ1280×1280pxの正方形でカラープロファイルはRGBです。
(印刷をする場合はCMYKにしてください。RGBで印刷をするとイメージと異なってしまうことがあります。)
・下書きに使用したブラシの種類は「インキング」の中にある「製図ペン」です。
・ブラシサイズは6%です。
・筆圧曲線は色々試しましたがよくわからず、画像の通りの設定にいきつきました。

うーたみ
うーたみ

この時のブラシのストリームラインなし(0%)にしたよ!
キャンバスのサイズは好きなサイズにしてね!

なんだかすごいキャラクターだね。

ゴリたみ
ゴリたみ

別レイヤーに本描きする

新規レイヤーを作成します。下書きのレイヤーは不透明度を下げてトレースしやすくしましょう。
ブラシの種類は「カリグラフィ」の中にある「ブラシペン」です。
・ブラシのサイズ7%です。
・ブラシのストリームライン80%です。

部分的に線を太くする

部分部分で影を付けるように線を太くします。

ブラシの種類は「カリグラフィ」の中にある「ブラシペン」です。
・ブラシのサイズ7%です。
・ブラシのストリームライン80%です。

うーたみ
うーたみ

線が細い部分があったり、太い部分があったりするカートゥーンぽさが増す気がするよ!

角をとがらせる

アウトラインが描けたら、角の線を消しゴムで消してとがらせます。
消しゴムの種類は「インキング」の中にある「製図ペン」です。
・消しゴムのサイズ3%~5%で使い分けました(細い線を消す場合はサイズを小さくしてください)。

ゴリたみ
ゴリたみ

なんで角をとがらせるの?

色々試した結果、とがらせた方がカートゥーンキャラクターっぽかったからだよ!

うーたみ
うーたみ

細い線で模様を描く

影やしわのような模様を描きます。この線があるとよりカートゥーンぽさが出る気がします。

・下書きに使用したブラシの種類は「インキング」の中にある「製図ペン」です。
・ブラシサイズは6%です。
ストリームライン100%です。

うーたみ
うーたみ

この線の角もとがらせてね!

毛の部分を足す

動物のカートゥーンキャラクターを描いている場合は、毛の部分を付け加えると動きが出ていい感じになります。

色を塗る

色を塗ったら完成です!フラットカラーがよりカートゥーンぽさが出るかな?と個人的に思ってます(決して面倒くさいからではありません)。

アウトラインのレイヤーをタップして「基準」を選択すると、別レイヤーからでもカラーをドラッグ&ドロップで一瞬で枠内に色を塗ることができます。

色の塗り方についてはこちらの記事をご覧ください。

おまけ

ちょっとした影を付けてあげてもかわいいと思います。
簡単な影の付け方はこちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回カートゥーンキャラクターを描くのに使用したブラシの種類とサイズです。
この通りにしなくてももちろんOKです。よければ参考にしてください。

①下書き
     ブラシ:製図ペン
       サイズ:6%
ストリームライン:なし(0%)
②本描き(アウトライン)
     ブラシ:ブラシペン
       サイズ:7%
ストリームライン:80%
③線を太くする
     ブラシ:ブラシペン
       サイズ:7%
ストリームライン:80%
④消しゴムで角をとがらせる
     ブラシ:製図ペン
       サイズ:3~5%
ストリームライン:なし(0%)
⑤細い線で模様を付ける
     ブラシ:製図ペン
       サイズ:6%
ストリームライン:100%

コメント

タイトルとURLをコピーしました